基礎代謝を上げるには

基礎代謝をあげるには、筋肉をつけ脂肪を燃焼する体を作ることが必要です。

スポンサードリンク


それには、筋肉トレーニングが必要になります。
脂肪を減らし筋肉量を増やせば、基礎代謝を上げることができ、基礎代謝年齢を下げることができます。

1日の総消費エネルギー量は、個々の基礎代謝量と仕事や家事などの普段の活動量によって違います。同じ年齢、性別でも基礎代謝が高くて普段の活動量が高いほど、必要なエネルギー量も上昇します。

基礎代謝量に普段の生活量指数をかけると1日の総消費エネルギー量が分かります。

普段の生活量指数の基準は、散歩など1日に1時間程度歩くなどあまり体を動かさない場合は『1.3指数』と低い、1日に2時間程度歩く、仕事内容も事務などで坐っている事の多い場合は『1.5指数』とやや低く、1日に激しい運動を1時間程度行い、仕事もほとんど立っている人の場合は『1.7指数』と適度、 1日中ハードな仕事をこなし、1時間は集中して激しいトレーニングを行う場合は『1.9指数』と高いとなっています。

これらをふまえて、たとえば30歳男性が営業で1日2時間以上歩く機会が多い人の場合は、普段の生活量指数が『1.7指数』と適度とします。
1500×1.7=2550となります。
30歳男性の営業マンは、2550が1日の総消費エネルギー量となります。

自分に必要な基礎代謝量、基準値また1日の総消費エネルギー量を知ることで、肥満にならない体を作ることができます。

この記事のタグ

サイト内関連記事

睡眠中にも筋肉を増やして基礎代謝を上げる
基礎代謝量を決めるのは筋肉量ですが、年齢とともにこの筋肉量が減っていきます。 そ......
基礎代謝を高める運動方法
基礎代謝を上げるためには、まず運動することが大事です。 ただ運動も無理をして行っ......
基礎代謝を高めるには有酸素運動がおすすめ
ウォーキングは、ただ歩いても意味がありません。 背筋を伸ばし、歩幅をいつもより広......
サプリメントで基礎代謝量アップ
基礎代謝を高めるためには、適度な運動で筋肉をつけて食事もしっかり取ることが大事で......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ダイエットマニアの専業主婦が教える基礎代謝を上げる方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ktsa.info/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。