基礎代謝量を知る

スポンサードリンク


自分の基礎代謝を比較するには、体重1kg基礎代謝の値を使って基準値を計算していきます。 基準値が分かれば、自分自身の年齢の平均値と比較し高いか低いかが分かってきます。 体重1kgあたりの基礎代謝量の基準値を知るには、基礎代謝量を体重で割ると基準値が出てきます。 たとえば、34歳の女性で体重が45kgで、基礎代謝量が1170キロカロリーの場合の基準値の値は、1170÷45=基礎値は26となります。 30歳から49歳女性の基準値は、21.7キロカロリー基礎代謝量1170キロカロリーに基準値26キロカロリーを比較してみるとこの場合は、基礎代謝基準値は高いと言えます。 高いと言うことは、燃焼しやすいことになるので太りにくいと言うことです。

性別・年齢階層別基礎代謝基準値と基礎代謝量の平均値は次のようになっています。

年齢男性女性
12歳から14歳31.0kcal・1480kcal29.6kcal・1340kcal
15歳から17歳27.0kcal・1610kcal25.3kcal・1300kcal
18歳から29歳24.0kcal・1550kcal23.6kcal・1210kcal
30歳から49歳22.3kcal・1500kcal21.7kcal・1170kcal
50歳から69歳21.5kcal・1350kcal20.7kcal・1110kcal

肌年齢があるように、基礎代謝年齢と言うものがあります。

筋肉が少なくて体脂肪が多い人は年齢が高く出てしまう場合があります。

例えば、34歳の女性の基準値が20.7kcalと計算して出れば、50歳から69歳の基礎代謝しかないということになります。これが、基礎代謝年齢です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

基礎代謝とは何?
ダイエットをするために、食事は少なければ少ない程いい、というわけではありません。......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ダイエットマニアの専業主婦が教える基礎代謝を上げる方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ktsa.info/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。